Symmetry Dimensions Inc.(本社:米国デラウェア州、代表:沼倉正吾)は、一般社団法人渋谷未来デザイン(本部:東京都渋谷区、代表理事:小泉秀樹、以下渋谷未来デザイン)及び、渋谷データコンソーシアムの参加企業などとともに、現実世界のさまざまな情報をデジタル空間上に集めて都市を再現する *1 デジタルツイン技術を活用して、渋谷区民や渋谷区に関わる様々な人々 、企業とともにスマートなまちづくりの実現を目指す「デジタルツイン渋谷プロジェクト」を開始します。

「デジタルツイン渋谷プロジェクト」第一弾の取り組みとして、渋谷未来デザイン、渋谷区、株式会社ミライト(本社:東京都江東区、代表取締役社長:中山 俊樹、以下、ミライト)、日本 Nreal 株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:呂正民、以下、日本 Nreal ) と共同で、現在、 再整備計画が進められている玉川上水旧水路緑道を中心としたササハタハツエリアのデジタルツインの構築、可視化を行いました。
ササハタハツエリアの3次元点群データ、国土交通省が提供する3次元都市モデル 「*2 Project PLATEAU」等の国や自治体のオープンデータや企業の持つデータを活用し、ブラウザやARグラスから可視化及び共有することにより、3次元空間を活かした分析・シミュレーションが可能となります。

また、今後、渋谷区やササハタハツまちラボなどと連携し、デジタルツイン活用の在り方検討を進めていく予定です。

sasahatahatsu01
sasahatahatsu02

(上図)デジタルツイン渋谷プロジェクト ササハタハツ緑道エリアの様子
3次元都市モデル:国土交通省Project PLATEAU
3次元点群データ提供元:株式会社ミライト
渋谷区のデータ他


sasahatahatsu03

渋谷区の持つ樹木の診断カルテ情報などのデータを可視化


今後、ササハタハツエリアの3次元データや、区の持つデータなどを閲覧できるよう準備を進めています。
また、ワークショップなどで出た地域住民等の意見をデジタルツイン上に表示させることで、ササハタハツエリアにおける地域住民等の意見反映に役立てていきます。


sasahatahatsu04

(ARグラス提供元:日本Nreal)
左図:ARグラス使用の様子/右図:ARグラスを通して現実世界にデータを重ね合わせた様子)
デジタルツイン上に登録されたデータは日本Nrealが提供を行うARグラス Nreal を通じて、現実世界にARとして表示されます。


【次年度以降の取り組み】

2022年度以降は、渋谷区内の様々なエリアにおけるデータ整備とデジタルツイン構築を進め、データコンソーシアム参加企業が保有するデータを連携して、渋谷区民や渋谷区に関わる様々な人々、企業とともにスマートなまちづくりを実現していく予定です。
「デジタルツイン渋谷プロジェクト」の取り組みへの参加希望、渋谷データコンソーシアムへの参加をご希望の企業は、以下のURLよりご連絡ください。
お申込み・お問い合わせ先: https://fds.or.jp/contact/

sasahatahatsu05

*1 デジタルツイン
デジタルツインとは、物理空間に存在する場所や事象を、IoT デバイスなどを用いてデータ化し、デジタル空間上に再現することで、分析・予測等を可能にする技術です。データを活用した業務の最適化を行う方法として、製造業や建設業、スマートシティなど様々な分野での活用が期待されています

*2 国土交通省 Project PLATEAU:https://www.mlit.go.jp/plateau/


【参加企業】
■一般社団法人渋谷未来デザイン

渋谷未来デザインは、ダイバーシティとインクルージョンを基本に、渋谷に住む人、働く人、学ぶ人、訪れる人など、渋谷に集う多様な人々のアイデアや才能を、領域を越えて収集し、オープンイノベーションにより社会的課題の解決策と可能性をデザインする産官学民連携組織です。都市生活の新たな可能性として、渋谷から世界に向けて提示することで、渋谷区のみならず社会全体の持続発展につながることを目指しています。
一般社団法人渋谷未来デザイン:https://www.fds.or.jp


■Symmetry Dimensions Inc.

Symmetry Dimensions Inc.は自治体、企業が持つ様々なデータを自動で変換しデジタルツインを構築する、スマートシティ向けデジタルツインプラットフォーム「Symmetry Digital Twin Cloud」の開発・提供を行う会社です。
SYMMETRYオフィシャルサイトURL:https://symmetry-dimensions.com/jp/


■株式会社ミライト

株式会社ミライトは70有余年、日本の通信インフラを支えてきた企業です。通信インフラ構築の独自ノウハウに、お客さまの課題解決に適したデジタルツイン、IoT、エネルギー分野の様々なソリューションを組み合わせ、難易度の高い施工や大規模施工にもワンストップ対応するとともに、持続可能なスマートシティの実現に向けて貢献いたします。
https://www.mrt.mirait.co.jp/


■日本Nreal 株式会社

Nreal社は、物理的な世界とデジタルな世界を融合させるハードウェアおよびソフトウェアのソリューションにより次世代のユーザーインタラクションを先導する、急成長中の拡張現実 (AR) 技術のメーカーです。Nrealは、自社開発の3Dシステム Nebula と共に、Nreal Air および Nreal Light 製品によって拡張現実体験にイノベーションをもたらしました。Nrealは、B2CとB2Bの両方を含むすべての人にMR/ARをお届けするというミッションを掲げています。
https://www.nreal.ai/


【会社概要】

会社名:Symmetry Dimensions Inc.(シンメトリー・ディメンションズ・インク)
所在地:108 West, 13th Street, Wilmington, Delaware 19801 USA(⽶国本社)
東京都渋⾕区代々⽊3-45-2 ⻄参道Kハウス 4階(⽇本事務所)
代表者:沼倉正吾
SYMMETRYオフィシャルサイトURL:https://symmetry-dimensions.com/jp/

sdi_logo